可愛いプロフィールムービー編集に役立つアイデア

とびっきり可愛いムービーでみんなを喜ばせたい

人生で一番の大舞台ともいえる結婚式、こだわりたいポイントはいくつもあると思いますがやはりプロフィールムービーにこだわりたいという人は少なくないでしょう。自分で編集する人はもちろん、ムービー作成を依頼する人にとっても、覚えていたほうが役に立つアイデアや注意すべきポイントがいくつかあります。こうしたポイントをしっかり抑えた上で、自分が満足いく、そしてゲストにも喜んでもらえるようなムービーづくりをすることが大切なポイントなのです。

たくさんの可愛いを詰め込むためのポイント

最初に考えておきたいのはムービーの大まかな流れです、基本的には新郎深部からゲストへの挨拶、そしてそれぞれの生い立ちを紹介し、馴れ初めや友人の紹介をしてから、式や披露宴へのコメントで締めくくるというのが一般的です。もちろんこの流れは前後したり、内容を削る・追加するのは自由ですが、途中席を立ったゲストにもわかりやすいよう、内容はシンプルにとどめておいたほうが無難でしょう。可愛らしさを加えるのであれば、背景やフォント、音楽にこだわって演出するという方法が最も取り入れやすく、また自由度も高いと言えます。さらに編集方法を変えたり、アレンジを加えることで雰囲気はガラリと変わるものです。アルバムをめくるように写真付きで紹介するものや、絵本のように色鉛筆やクレヨンで描かれたキャラクターをモチーフにするのも温かみがあって人気のある編集方法のひとつ。さらにプロフィールムービー定番の写真をあえて使わず、参列したゲストをデフォルメした似顔絵やイラストを使うことで、温かみやオリジナリティを演出するのも良いでしょう。

自分達の色をだしたプロフィールムービーを

結婚式というのは、これまでお世話になった多くの人への感謝を伝える場でもありますが、花嫁と花婿にとってかけがえのない思い出になるセレモニーでもあります。それを考えれば、プロフィールムービーの編集には力がはいるのも当然のことといえるでしょう。ムービー作成会社に依頼する時は、会社ホームページに掲載されているでもムービーを参考にアイデアを集めるのも良いかもしれません。自分で作る場合には動画投稿サイトやSNSなどに投稿されたムービーを参考にするのもよいでしょう。アイデアを少しずつ集めながら、世界にひとつだけの可愛いムービーの完成を目指し、ぜひ頑張ってみて下さい。